人気ブログランキング |

訃報です。

ななかなさんが1月5日午前10時頃、先代犬ナナちゃんの元に旅立たれました。
(末尾Moreに追記① 追記②があります。)







昨年の11月24日のブログから更新がなくなりました。


『お忙しいんだろうな』と思っていました。




ただ、12月も段々と押し迫ってきてもブログの更新はないし、ご連絡もないし、
年賀状出してもいいんだろうか、、、と思いましたが、そのまま出しました。




あまりにもブログ更新がないので、私、年末にななかなさんのご自宅にお電話しました。
ダンナに相談したら『掛けてみたら?』と言ってくれたので。

ケータイ番号もケータイアドレスも知らないし、
PCのメルアドはパソコン買い換えた時に消えてしまったし。
私が掛けられるのはご自宅の固定電話だけ。



お電話したのは年末の30日。
でも呼び出し音がずっと鳴るだけ。。。
翌日も掛けてみましたが、やはり同じ。。。




勿論、毎年下さるお年賀状も来ないし、いよいよ、これは絶対に変、、、と思いました。

何かあった。。。
何があったの?



悪い事しか思いつかなくて、、、




さすがにお正月からお電話するのは控えまして、4日にまたお電話しました。

留守電になっていたので簡単にメッセージ入れました。

それでもご連絡がない。。。






今度はお葉書を書きました。

ななかなさんへとご家族へという内容で、『お電話出来るようになったらご連絡下さい』と書いて、
私の自宅の固定電話番号と私のケータイの電話番号を書きました。
ダンナに投函してもらいました。



これでお電話がなかったら、その時はただただじっと待とう、と思いました。








今日、1月15日(水)、午後6時過ぎに私のケータイの着信音が鳴りました。


表示は登録していない知らない番号でしたが、私、すぐにわかりました。
そして、電話口からは男性のお声だったので、もうこれは、、、、と本当に嫌な予感がしました。





ご主人さまは静かにゆっくりと、そして、時々言葉をくちごもるような感じで、
ななかなさんの訃報を語られました。





私はその場で泣き崩れました。












ななかなさんとは先代犬ナナちゃんの闘病記からのお付き合いですよね。

『愛犬と上を向いて歩こう』というブログタイトルがとっても心に響いて、
それでクリックしたのが始まりでした。




ナナちゃんがお星さまになった時の事、2代目コギちゃん探しで、
まだかなちゃんがお母さんワンコのお腹にいる時から逢いに行って
パピコギちゃん誕生を心待ちにしていた事などが、昨日の事のように思い出されます。
思い出は尽きません。。。




お電話で何回かお話しした事はあったけど、でもお逢いする事は出来なかった。。。


お電話でのななかなさんはとっても明るい優しいお声で、品があって、
お声からだけでも『賢くて素敵な女性☆』ってわかるかたでした。







まだ頭も心も整理がつきません。。。



大好きな大好きなブログでした。。。


私もそうなのですが、ともすると自慢話になってしまいがちなブログが多い中で、
ななかなさんのブログはそれが一切なくて、読んでいて心がざわつかないブログでした。


だから心が弱っていても辛い事があっても読めるブログでした。

なかなかそういうブログってないですよね。













ななかなさん、本当に天国へ行ってしまったの?









ななかなさん、信じられないよ。。。


























ーななかなさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。ー


















◎追記①です。(1/18・土曜日・午前10時20分)

ななかなさんのご主人からお電話を頂いてから3日ほど経ちまして、
色々思う事があります。



もう少し冷静にお話を伺えなかったものか、、、と。



今回、私は、ななかなさんが急に『無しのつぶて』になってしまった事を
どうしても楽観視出来ませんでした。
どう考えてもななかなさんは病床にあるのではないかしら、、、と思っていました。
それもかなり重篤な状況でいらっしゃるのではないか、、、でした。
なので『どうか生きていて、、、』とずっとお祈りしている日々でした。



今までお元気だったかたが急な入院?だとしたら脳梗塞とか脳卒中、心筋梗塞、或いは大ケガ、、、
などと考えていましたので、
『胃がんでした』とご主人さまがおっしゃった時、
『え?胃がん?』と思いましたし、『そんなに急にですか?』と聞き返した事は覚えています。



そうしましたら、『もう、1年以上前に発覚して』とおっしゃいました。
私も動揺していましたので、正確な事をここに書けない事が本当に申し訳ないです。






何も聞けてないです。
ななかなさんがどういう経緯で胃がんがわかったのか、
例えばたまたま受けたがん検診で見つかった事なのか、
或いは症状があって調べたらわかった事なのか、
ご本人はどのぐらいご存知だったのか、
11月24日以降のななかなさんはどういう状態だったのか、
安らかにナナちゃんの元に旅立ったのか、、、
何も聞けてないです。






手術出来ない胃がん、、、ネットでしらべると『スキルス性胃がん』が出てきます。
発見もしにくく、手術も出来ない胃がんらしいです。
ななかなさんが『スキルス性胃がん』だったかどうかも全くわかりません。
私は全く知識がなくて、ご主人にそれを尋ねる事すらなかったです。。。






ご主人からお電話があった日(1/15・水曜日)は、くしくも私は『がん検診』を受けて来た日でした。

昨年に続き、鼻からの胃カメラも受けてきました。
胃カメラの場合は一緒に見る事が出来ますし、終わってからすぐに『異常ないですよ』って言われました。





検診やがん検診、受けていてももしかしたら病気になってしまうかもしれないです。
医学にも限界はありますし、がんは本当に手ごわい病気の1つです。


それでもやはり検診を受けていかないと、と思っています。








病気は人も年齢も選ばない、んですよね。

今現在も色々な病気で苦しまれていらっしゃる方々が沢山いらっしゃる事と思います。
心からお祈りしています。




ひとごとではありませんし、何も偉そうな事も書けないですし書く資格もないです。








ななかなさんの元に皆さんからお花が届き始める事と思います。


貴女の優しさ、思いやり、温かさ、気配り、そして強さ、、、全て生涯忘れません。

















◎追記②です。(1/19 日曜日 午前10時)

1月18日夜9時少し前にななかなさんのご主人さまからお電話がありました。


今回は私、色々と伺いました。
長くなっては申し訳ないので、まずお電話を掛け直させて頂きました。




私が勝手にその内容をここに書くのはどうかと思いますので、
皆さんがお知りになりたいだろう、と思う事だけ書かせて頂きます。



まず、ななかなさんはいつ胃がんだとわかったのか。
それはたまたま受けたがん検診でわかった事なのか、
或いは自覚症状があって受診なさったのか、
を伺いました。



2012年5月25日、自覚症状があったななかなさんは検査を受けて、
そしてがん宣告を受けられたそうです。


手術が出来ない場所でのガンでもあって、手術をすると大動脈に傷をつけて余命宣告になってしまうので、
『がんと向き合って共存しながら克服していく』という治療法になったそうです。



ななかなさんは前向きに頑張っていらっしゃったそうです。
ただ、治療は辛い時もあったようで『やめたい』と漏らされた事もあったそうです。


でも、治療の効果があったりもしたそうです。
お元気になられたりしてたそうですよ。





最後は安らかだったそうです。






それにしても2012年5月25日って、あまりにも前なので本当に驚きました。

その頃自分は何をしていたかな、と思って自分のブログを見たりしました。

そして、その頃のななかなさんのブログ記事も今、読ませて頂きました。
6月はただ1回の記事。
でも、それも『忙しくてごめんなさ~い』みたいな明るい記事で、
本当にいつもと変わらないななかなさんの記事でした。





それから約1年半の間、ななかなさんは全くいつもと変わらぬブログ記事を書いていて、
周りの人に心配をかけるような文言は何一つなかったです。


いつものように、気負わず、優しいブログを書き綴っていらっしゃいます。



確かに以前よりも更新が減ってきてはいましたし、他のかたのブログへのコメントも減ってきましたが、
それは皆さん同じで、長くブログをやっていると、段々そうなっていくのも珍しい事ではありませんので、
気にも留めずにおりました。



ななかなさん、あなたは凄過ぎます。

本当の強さを見せて頂きました。







ななかなさんのご主人さまはとっても優しいお話しぶりで、
やさしいななかなさんとご主人は本当に穏やかな日々を送られていたんだろうなぁ~
と感じ取れました。




かなちゃんはもうご主人の元に戻ってきたそうです。




悲しい事がきっかけのご縁ではありますが、こうしてななかなさんのご主人さまとお話し出来て、
本当に良かったです。





これからもずっとななかなさんの事を語り継いでいきたいと思っています。
by alice0827 | 2014-01-15 19:41