今日は先代犬アトムの誕生日&命日です。

ブログを始めて3年目、昨年も一昨年も9月16日のブログ記事はアトムの事でした。


2008年9月16日のブログ記事。

2009年9月16日のブログ記事。



読み返すと同じ内容の記事なので今年はどうしようかなぁ~と迷いましたが
やはり載せる事にしました。045.gif
だってアリスがうちの家族になったのはアトムとラムが居たからですものね。
同じような記事内容になってしまうと思いますが、、、012.gif



9月16日はアトムの17歳の誕生日でもあり命日です。
元気な仔で、病気も全くと言ってした事がなく、天に召される前の4日間ぐらいは横たわったままでしたが、
最後の最後まで自力で起きてトイレのところまでヨタヨタと自分で歩いて、
私達に支えられながらチッチもウンチもしました。
介護は全くなく静かにお空に旅立ちました。032.gif




ラムはアトムより半年遅く生まれた仔で、本当に女の仔らしい可愛い仔でした。
誕生日は3月1日、命日は6月5日。
病気で、たったたった6歳3ヶ月でお星さまになりました。032.gif



アトムとラムの事を書いていると涙が出そうになるのでこの辺で終わりにします。040.gif



で、今年はアトムとラムの仔どもたちの写真を少しだけ載せようと思います。
転勤が多く、最後の住居になりそうなここに来てもアルバム類は全て段ボールの中、
段ボールは物置きの中なので取り出しにくくてアトムとラムの写真が手元に殆ど無くて・・・



仔ども達の写真はそこそこ手元にあるのですが、アナログ写真をデジカメで撮った写真なので
画像が暗いし粗いです。
PCに取り込んだ写真も少ないです。。。
今後少しずつ編集しながら取り込んでいこうと思います。043.gif










目があいた頃でそれぞれの個性が出てきます。
f0182121_917578.jpg





いつもみんなで遊んだり、みんなでくっついて眠ったりしていました。
f0182121_9201230.jpg






ん?
f0182121_1163825.jpg







こんないたずらもしょっちゅうしていました。
f0182121_9225012.jpg








で、今朝のアリスは。。。
f0182121_9264197.jpg


今朝のさいたま市は雨で気温も低くて、アリスはダンナが出勤したあとのベッドで眠っています。
お布団が気持ち良いと感じる季節がやってきたんですね。001.gif





ワンコと過ごした日々、そして過ごしている日々は、何にも変えがたい素晴らしいものです。



本当に幸せですよね。053.gif
[PR]

by alice0827 | 2010-09-16 09:36 | Comments(14)
Commented by ユズ母 at 2010-09-16 11:10 x
そうでしたね。アトム君はお誕生日にお星様に・・・
長生きで最後までおりこうさんでしたね。
アトム君とラムちゃんが居たからアリスちゃんが居る・・・
その通りですよね~
パピヨーキーちゃん、生まれたときは黒いんですね。
いたずらしても何してても可愛いです☆

涼しくなってユズもクッションや座布団で寝ることが多くなりました。
気持ちの良い場所を見つけるのが上手ですね、ワンちゃんは(^^)
Commented by フランママ at 2010-09-16 13:01 x
アトム君はお誕生日と命日が一緒なんでしたよね。
私も毎年一緒の内容になりますが、ドルの命日にはやっぱりブログに
UPします^^
フランもドルが家の子になっていなければフランも家に来ていなかったかも。。。
アトムくんとラムちゃんの子供かわいいですね~。

アリスちゃん幸せそうに寝てますね^^
Commented by アリママ at 2010-09-16 13:14 x
>ユズ母へ コメントありがとうございます。
よ~く考えてみると、自分が責任を持って飼う時から(子供時代に親がワンコのお世話をしているというのではなく)飼えるワンコの数って多頭飼いは別として2頭ぐらいなんですよね。
せいぜい多くても3頭までですよね。
特にアトムは17歳というご長寿犬だったので見送った時に思った事は『もうワンコは飼えないな。。』でした。
自分の年齢、かかるお金、体力気力などなどでもう無理だって本気で思いました。
それでも縁あってアリスがうちの家族になって中高年夫婦とは思えないほどアリスとアクティヴに遊び回るなんて、本当にワンコマジックって凄いです。
うちはヨーキーのお産婆さんをしたのですが生まれたての時は全身真っ黒でヤモリみたいですよ~
ってヤモリって真っ黒だったけ?(¨?)
Commented by アリママ at 2010-09-16 13:24 x
>フランママさんへ コメントありがとうございます。
アトムラム(略してアトラムちゃんと言ってました^m^)の時代はドッグランも無く、勿論ドッグカフェも無く、ヒートの時に着せる洋服も無く4回も妊娠させてしまいました。。。
ワンちゃんと泊まれるお宿もトーゼントーゼン無かったですし、『ワンコ』というちゃんとした位置づけや確立もなかったです。
先日テレビを観ていたら兵藤〇きさんが出演されてて、彼女がアメリカにいた時にあまりにも日本と違うワンちゃん環境に驚いて、日本にも色々確立していかれたそうです。
『ドッグラン』も彼女が日本で広められたそうです。
とても良い時代ですので利用するこちらもきちんとルールにのっとってきちんと利用していきたいものですよね★
Commented by cocoママ at 2010-09-16 17:48 x
毎年 同じ内容でもいいんですよ。
だって特別な日ですもの。
アトムくん、きっと喜んでいると思います。
私がココを我が家の子にと決めた理由のひとつに ココの誕生日があるんです。
1月11日は姉の家族が飼っていたゴールデンちゃん(♂)の命日なの。
なんか運命を感じてしまって・・・犬種はぜんぜん違うのにね。

アリスちゃん、いつもヘソ天で気持ちよさそうですね!
ココは丸くなって寝ていま~す^^
Commented by アリママ at 2010-09-16 18:30 x
>cocoママへ コメントありがとうございます。
他にネタも無いのだからアトムっちの事はちゃんと載せないとね♪
アトムはいい仔過ぎて我慢させてしまう事も多かったように思います。
私自身もまだまだ若かったですから(!)仕事、家族の事、趣味・・・と家を留守にする事がとっても多い17年間でしたから、もっともっとそばに居てあげれば良かったって思います。
いつも言ってますが、ご長寿犬でもたった17年。。。
アリスにはめっちゃべったりこんの私です。σ(^◇^;)
Commented by nadeshikochan at 2010-09-16 23:34
お空に逝った子を思い出すことは少なくなっても
あの楽しかったこと、いなくなって悲しかったことは一生忘れません。
私も動画やデジカメで保存しているのがほとんどなくて
こんどスキャナーでPCに取り込もうかと考えてます。
Commented by アリママ at 2010-09-17 07:08 x
>撫子ままへ コメントありがとうございます。
多分一生忘れる事はないんだと思いますよね。
自分自身が天に召されるまで思い出しては涙ぐんだりするんだと思います。
アトム&ラムの写真(アナログの)はアルバム何冊にもなっていて、でも段ボールの中でしかも物置の中。。。
出さなくても心のアルバムにしっかりありますけどね。
(´v`)v
Commented by tako at 2010-09-17 09:34 x
アトム君の元気だったころのすがたはよく覚えています。
くまちゃんがキャーキャー言ってたときのことは今でもおかしくて
笑ってしまいます。
アトム君とラムちゃんの子供たちもいっぱいいるんですね。
Commented by アリス*蘭ママ at 2010-09-17 10:13 x
9月16日は大切な日、ですね。
去年、一昨年の日記も拝見させて頂いて
涙が出てしまいました。。。

アトムくん、本当に親孝行な子ですね^^
ラムちゃん、6歳で病気で・・・ママさん辛かったですね(涙)
しばらく毛布が洗えなかったって、わかります。
うちもアリスが使っていた敷物(最後は病院通いで使っていた敷物)が
未だに洗えなくて・・・
アトムくんとラムちゃんの子供達、可愛いですねo(^-^)o
アトムくんとラムちゃんがいたから今アリスちゃんがいる
幸せのリボンがしっかり繋がっている感じがします☆
アリスちゃん、へそ天で気持ち良さそう~♪
アリスちゃん、蘭と一緒に長生きしようね\(^o^)/
Commented by アリママ at 2010-09-17 11:48 x
>takoさんへ コメントありがとうございます。
あの時のアトムはすでに11歳は回っていた頃だと思います。
本当にいつまでも生きていてくれるような気がしていました。
今の時代にもう1度アトムとラムとそしてアリスと一緒に暮してみたいな。。。なんて夢のような事を思っています。
(^^)
ラムは4回も出産して、計11頭産みました。
もうどの仔達もお空にいるんだろうなぁ~
Commented by アリママ at 2010-09-17 11:55 x
>アリス*蘭ママさんへ コメントありがとうございます。
ママさんはアリスちゃんをお見送りしてまだ間もないですからこのブログ記事はちょっと辛かったと思います。
ラムを病気で亡くした時は、私の泣き声がかすかにお隣に聞こえたそうです。
(^^;)
本当に涙って枯れないんだって思いました。
でももしもアトムがいてくれなかったら私は心の病気になっていたのではないかな、と思います。
どんなに辛くて悲しくてもアトムのお世話をしないとならないという事が私の力にもなっていたんだと思います。
ただ、いつも2ヨーキーズを連れてお散歩していたのがアトムだけになった事が本当に耐えられないほど悲しくて、お散歩しながらボロボロ涙を流したものです。
アトムは17年間、私のそばにいてくれて、私の喜びも悲しみも怒りもぜ~~んぶ誰よりも一緒に共有してくれた私の分身のような仔でした。
アリスとアトムとラムと一緒に今の時代に生きてみたいなぁ~って時々思います。
はい、蘭ちゃん、アリスと一緒に長生きしましょうね♪(゜▽゜)ノ
Commented by good-kai at 2010-09-17 18:05
こんにちは~
アリママさんは大往生のワンちゃんと早くに見送らなければならなかったワンちゃんの両方のママさんをしたのよね。
最近、陰ながら応援していた闘病中のワンちゃんが亡くなって
私、泣きました。
私でさえ、もうグショグショでしたから さぞ飼い主さんは辛かったのではと思います。
飼い主の覚悟を学んだのですが きっとわが犬の時には
簡単に覚悟なんて出来ないように思います。
毎日が大事ね。
2度の経験がきっとアリスちゃんにはいかされますね。
Commented by アリママ at 2010-09-17 18:53 x
>good-kaiさんへ コメントありがとうございます。
カイトままさん、こんばんは~♪
結構濃密なワンコ生活を送りましたぁ~
そして今も濃密なワンコとの生活をしています。(^m^*)
アトムを無事に見送った時、『もう二度と生き物は飼わない』と本当に思いました。
いろ~~んな気持ちが含まれています。
なのでアリスを家族に迎えたのはアトムを見送ってから4年も経っていました。
全く予定もなかった、まさにあっという間の出来事でした。^^;
アリスを育てていて何もかもが以前と違っていて(獣医学も凄い進歩ですし)、こちらも新たに勉強する事ばかりでした。
アトムの時もラムの時もそしてアリスの時もまずワクワクしたのは名前を付ける時でしたね♪
アトム&ラムとの別れで学んだ事、まずは信頼出来る主治医先生と仲良くさせて頂く事が大切な事ではないかな、って思います。
そして『様子見はしない』事も大切ですよね。
(^^)v
のんびり楽しくストレスを与えないようにする事も長生きのコツだと思います。
これって人間も同じですものね★
line

2005年8月27日生まれの女の仔♪ 4年振りに愛犬のいる生活が始まりました。 新幹線、スカイツリー、冬には富士山を望みながらの生活が嬉しい毎日です。


by alice0827
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31