アリスに首ったけ★

lovealice.exblog.jp

2005年8月27日生まれの女の仔♪ 4年振りに愛犬のいる生活が始まりました。 新幹線、スカイツリー、冬には富士山を望みながらの生活が嬉しい毎日です。

もう1つの『9月16日』。



昨日、2009年9月16日は色々な意味で『歴史が刻まれた日』になりました。


そしてうちにはもう1つ、忘れられない『9月16日』があります。


それは先代犬ヨークシャーテリア♂のアトムの誕生日、
そして命日です。
17歳の誕生日が命日になりました。



昨年9月6日にブログを始めて、毎年9月16日にアトムの事を記事にするのも何だかなぁ~と思ったのですが(こちらが昨年のブログ記事です。)、やはり今年も書き留めてみました。






f0182121_754429.jpg



アトムの写真は沢山あるのですが(勿論デジカメではありませ~ん)、
引越しの際に段ボールに入れてそのまんま物置きに入れてあるので
今年もまたこの写真です。012.gif
普段は玄関に飾ってないのですが特別に飾りました。056.gif


この写真はアトムが16歳になった年のクリスマスあたりに撮った写真です。
まだまだ元気いっぱいで、本当に20歳まで生きるのではないかと思っていたほどでした。






そしてこちらの2枚の赤と青の毛布↓は、アトムとラムのために購入したもので、
今でも現役です。(今は私がソファでお昼寝する時などに使ってます。(^▽^)v)


アトムとラムはこの毛布の上によくくるまっていました。
実はアトムがお星さまになってからしばらくはこの毛布を洗えませんでした。
洗うとアトムの匂いが消えてしまう事がとても悲しくて。。。
f0182121_88012.jpg
(画質が粗くてごめんなさい。逆光で若干暗かったのでPhotoScapeを使って画像を明るくする作業を何回か繰り返して画像は明るくなりましたが画質がちょっと粗くなっちゃいました。)



アリスはこの毛布を使う事は殆どないのですが(それに使うと毛が付いて大変だし)、
昨日は洗って干して、そして写真を撮ろうとフローリングの上に置いたら
すぐに乗っかってきました。037.gif




静岡市→横須賀市(神奈川県)→札幌市→八千代市(千葉県)→さいたま市→さいたま市、
と、一緒に引越しをしてきた2枚の毛布です。





アトム、ラム、いつも私のそばにいてくれて本当に本当にありがとうね。032.gif053.gif


そしてアリス、これからも宜しくね。053.gif
長生きしてね。053.gif
[PR]
Commented by ぎぎママ at 2009-09-17 08:48 x
アトムくんの毛布洗えなかった気持ちよ~~くわかります。
そうよね・・・一番身近に感じられるのは匂いかも知れません。
私も高校生の頃亡くなった母の毛布によく顔をうずめて深呼吸
していたのを思い出します。側に居る感じがするんですよね。

わんこって、たたんだ洗濯物の上に乗っかるのよね。なんでだろ?
一度乗っかれないくらい高く積み上げてみたけどそれでも
押し倒して乗っかってましたわ。んもぉ~
Commented by アリママ at 2009-09-17 09:13 x
>ぎぎママさんへ コメントありがとうございます!

ぎぎママさんは高校生の時にお母様をお見送りされているんですか。。。
言葉を失います。。。
毛布がかぐわしい洗剤の香りになってしまう事がどうしても出来なくてね。。
アトムがお星さまになってすぐにダンナが単身赴任していた四国の香川県高松市に遊びに行ったのですが(アトムの事があって旅行や移転が出来なかったので)、それはアトムが『お母さん、四国に遊びに行っておいで♪』って言ってくれたような気がして飛行機の中でアトムとラムの写真をお膝に乗せて涙をポロポロ流した事を覚えています。
でもその旅行でかなり気持ちの整理が付いて毛布を洗ったんですよ。
Commented by ななかな at 2009-09-17 10:51 x
9月16日はアトム君の誕生日&命日だったんですね。
誕生日が命日だなんて・・・
絶対に生まれ変わって、きっとアリママさんの近くで元気に暮らしていると思うわ(*^_^*)

私は先住犬ナナが亡くなった時にリードや毛布やベットも全部持たせてやったんですよ・・・
今となっては何か残しておけば良かった・・・何て思ってしまいます。
でもね、
全部持たせやった、と思っていたのに、
それから片づけをする度に、おもちゃやナナがよく寝てたソファーの上に置いてあった人間用の毛布なんかが出てくるのよ(笑)

だって、何年も一緒に生活してたんですものねぇ~(*^_^*)
洗っても洗ってもその毛布はしっかり今でもナナの匂いがします♪♪

アリスちゃん、その毛布・・・
どんな匂いがする?
Commented by ユズ母 at 2009-09-17 11:04 x
昨日はアトム君の命日だったのですね。
アトム君はとっても元気で長生きの親孝行ワンちゃんだったようですが、お誕生日に逝ってしまったのは悲しい気がします。
アトム君の毛布、しばらく洗えなかったんですね。
うちは先犬リッキーのものは首輪しか残していません。
亡くなった2~3日のうちに全て片付け捨ててしまいました。
こんな人って珍しいのでしょうか、、、
でも私は、とにかくリッキーのものは早く目の前から消したかった、置いておくと悲しさがどんどん増していって辛すぎると思ったから・・・
今考えると・・・リッキーはお外犬だったので家の中には元気なリッキーの思い出は無く、有るのは具合の悪くなった頃の辛い思い出ばかりだったからなのか?とも思いますが・・・
それではユズの場合は??と考えたら、あまりにも生活に密着しすぎてますから、どうでしょう??何ひとつ捨てられないかも・・・・・
何か涙が出てきました。まとまりの無い文になってしまってごめんなさいね(T.T)ノ


Commented by アリママ at 2009-09-17 11:59 x
>ななかなさんへ コメントありがとうございます!

凄いですよね、誕生日が命日って。(^^)
アトムらしいような気がするんですよ。
今のように獣医学も進歩してなくてペット保険などもない時代でした。
こちらも今以上に『無知』な飼い主でしたしね。。。
でもアトムは本当に元気なDNAを持って生まれてきたように思います。
あと、目的は違ったのですが去勢手術をさせたのも前立腺〇〇などになる危険性を無くしてあったのも長生きの要因だったのかもしれないですよね。
『別れ』に慣れる、なんていう事はないのですが『別れがあるんだ』という事は現実に体験しました。
そして思う事は、飼い主は最後まで面倒を診て、最期を看取る義務がある、という事です。
みんな、健康に気をつけて頑張りましょうね★
Commented by アリママ at 2009-09-17 12:06 x
>ユズ母へ コメントありがとうございます!

リッキー君の事を思い出させてしまいましたね。。。
ごめんね。。。
なるべく読まれるかたが悲しい気持ちにならないように書いていこうと思っているのですが愛犬ちゃんとの別れを経験なさったかたは自分達の事を色々思い出してしまいますものね。
でもユズ母のおうちに今ユズちゃんがいるのもリッキー君からのバトンですものね。
私なんて、まだピンピンしているアリスを見て、時々『やだよーー!ずっと生きててよーー!』って号泣したりするんですよ~
(^^ゞ
アリスは『どした?』って顔して見てます。
ああ、また『別れ』を経験するんだなぁ~って思うと心が折れそうになりますが、でも飼い主が先に逝ったらそちらのほうが愛犬を不幸にしてしまいますから、飼い主が最後まで面倒みてどんなに辛くてもお見送りしないとね★
ユズ母、一緒に頑張りましょうね☆
Commented by フランママ at 2009-09-17 13:52 x
アトムくん、お誕生日が命日なんですね。
毛布、しばらく洗えなかったんですね。その気持ちわかります。
私もそうでした。しばらく先代コギのドルの使っていたものは洗えませんでした。
アリママさんと同じく匂いが消えてしまうのが悲しくて。。。
でも、きっとアトムくん見えないけれどアリスちゃんやママとパパのことを見にお家に遊びにきてるような気がします。
先代コギのドル君も、なんだかフランが一人でお留守番しているときに家に遊びに来てフランと遊んでたりしてって思ったります(笑)
アリママさん、札幌に住まれていたことがあるんですね。
私、小学校2年生から札幌で育ったのです^^どの辺りに住まれていたのかしら~^^
私は、小学校は東区で中学からは円山公園のほうに住んでたんですよ^^




Commented by アリママ at 2009-09-17 14:10 x
>フランママさんへ コメントありがとうございます!

フランママさんも愛犬ちゃんとのお別れを経験なさっていらっしゃるかたですものね。
何とか明るい記事にしようと心掛けましたが、皆さんの体験を思い出させてしまうんですよね・・・
ママさんは円山公園のほうにお住まいでしたか!
高級住宅街ですよね!
私は当時はまだ豊平区、今はもう清田区となりまして清田区清田、という奥のほうです。
5年半ほど住んでいました。
でも今ではもっともっと奥も切り開いて住宅街になっているんですって!
実はね、まだここに自宅があるんですよ~
本当は永住予定だったのです。。。(ダンナが北海道出身だったもんで。。。)
貸しているのですが築年数も経っているのでしょっちゅう仲介不動会社さんから『ここが壊れました』『ここも壊れました』と連絡が入り結構イライラしてます。
(ノ;≧▽≦)ノ
Commented by ちーこ at 2009-09-17 17:03 x
いろんな思い出がありますよね。
私も実家に帰ると飼っていたワンコの写真が飾ってあります。
もっとしてあげられることがあったのに・・といつも思いますが、そのぶん、ななにしてあげなくちゃと思います。
アトム君もラムちゃんも大切にしてもらって、本当に素敵な時間を過ごしたんでしょうね。そして、今、アリスちゃんが素敵な時間を過ごせているんですよね。
↓みたいに子守唄も歌ってもらってるし♪
それにしても、アリママさんの声、可愛い~~♪
Commented by みっくまま at 2009-09-17 18:12 x
そっかぁ~アトム君の命日だったんだね。
こんな風に、今でも思ってくれて
ブログに書いてくれる事を、きっと嬉しく思ってるんじゃないかな?

ユズ母のコメントとアリママの…私は一体どっちなんだろう…って
ちょっと考えちゃった。
でも、私もきっと捨てられないは。
だから、匂いが消えちゃいそうで・・・っての理解出来たもん。
でもユズ母の気持ちも何となくわかるんだよねぇ。

でも、その毛布に乗っかってるアリスちゃん、
今は私がいるから平気でしょ?とでも言ってるみたいね(o^-')b
Commented by アリママ at 2009-09-17 19:19 x
>ちーこさんへ コメントありがとうございます!

本当に色んな事が走馬灯のように思い出されます。
書き出したら17年分ですから巻き物のようになってしまいます。
(^^;)
ぷぷぷ~♪私の子守唄?
笑っちゃいますよねぇ~~(≧▽≦)ノ
Commented by アリママ at 2009-09-17 19:29 x
>みっくままへ コメントありがとうございます!

愛犬と限らず人間以外の生き物ちゃん達は言葉を話せないですものね。
だからこそ『あの時痛かったのよね?苦しかったのよね?辛かったのよね?ちゃんと気付いてあげなくてごめんね。。。すぐに病院に連れて行ってあげなくてごめんね。。。』というような後悔の念でいっぱいになるんですよね。
先代犬ズを見送って、その後アリスを家族にしてからは『アリスの心の言葉って何かな?』『今、どうしたいのかな?』という事を常に考えるようになった事が少しだけ進歩かな?
σ(^▽^;)
Commented by tako at 2009-09-17 22:08 x
アトムちゃんかラムちゃんて八千代のお宅にお邪魔したとき
元気いっぱいで熊ちゃんがキャーキャー言ってたときのワンちゃんですよね。 懐かしいです。
Commented by アリママ at 2009-09-17 22:23 x
>takoさんへ コメントありがとうございます!

ラムは札幌でお星さまになりましたから八千代市に居たのはアトムっちですよ。
13キロのアリスに慣れちゃっているので3キロもないアトムを今抱っこしたら紙風船?って思うほど軽く感じるのかもね。
(^m^)
Commented by taiga at 2009-09-18 12:57 x
こんにちは。

アリママさんのお気持ち、痛いほど分かります。
私もライカに触れた時に、心臓がドキドキ鼓動してるだけで幸せを感じたりしますもん。
使っていたものを処分する事が出来なかったり、毛布を洗えなかったり、全部分かる。
こうやってブログを拝見してると、アトム君がどれだけ愛されていたのか、どれだけ幸せだったのかって思うよ。

アリスちゃん、この毛布をあまり使うことがないのに、しっかり私物と化してますよね~(笑)。
「渡さないわよ!」
って言ってるみたいよぉ(笑)。
Commented by アリママ at 2009-09-18 13:51 x
>taigaさんへ コメントありがとうございます!

まずはライカ君、365日カレンダーの表紙モデル、本当におめでとうございます★
\^▽^/
とっても可愛いパピちゃん時代のお写真が審査を通られたんですものね。
記念になりますよね~♪(*^^*)
先代犬の記事だったので愛犬ちゃんとの別れを経験なさった方々は色々思い出されちゃうんですよね。。。
人生でこんなに泣いた事がないのではないかと思うぐらい泣きましたものね。
でも皆さん一生懸命愛して愛して、そしてどの仔たちも笑顔で天国へ召されていったと思います。
ワンちゃんネコちゃん他の生き物ちゃん達の命を平気で棄てる人達が沢山いる世の中で、こうしてブログでお知り合いになった皆さんはどれほど慈愛に満ちて、どれだけ生き物ちゃん達を愛しているか。。。
全ての生き物ちゃん達が愛情いっぱいで生きられる世の中になりますように。。。
Commented by good-kai at 2009-09-18 19:38
虹をわたった話題はどうも弱くて・・・・
ウルウルしてきてしまうんです。
本などでも途中で読めなくなったものもあります。
もうすぐ敬老の日、ワンコも人も元気で長生きしてね!と願っています。
Commented by ゆかりん at 2009-09-18 21:28 x
アトム君、アリママのお家の子で、とっても幸せだったと思います。
だってこんなに可愛がられていたんだもの(:~:)
いつもいつまでも、アリママやアリスちゃんやご主人さんの側にいてくれてると思います^^
Commented by cocoママ at 2009-09-18 21:49 x
みなさんのコメントを読んでいて、
ココに優しくしてあげなくちゃって改めて思いました。
でも明日になったらきっと、「うるさい!」「吠えるな!」「早くしなさい!」て叫んでいるだろうな。。。

アトムくん、ラムちゃん、お空からずっとアリス家を見守ってあげてね!

↓アリママの可愛い歌声、私までウトウトしてしまいそうでした^^
Commented by アリママ at 2009-09-18 21:57 x
>good-kaiさんへ コメントありがとうございます!

カイトママさん、とっても優しいんですね。
アトムの記事はなるべく悲しくならないように、と気をつけて書いているのですが、それでもやっぱり涙をさそってしまうんですね。。。
ラムは病気でたった6歳でお星さまになってしまったのでなかなか冷静に書けなくてブログ記事にした事がないのですが、来年は冷静に書いてみようかなって思っています★
ラムは3月1日生まれで6月5日が命日なんですよ。
アトムがいてくれたので仕事に行く事も出来ましたし頑張れました。
アトムはそういう意味でも私の命の恩人なんですよ☆
Commented by アリママ at 2009-09-18 22:03 x
>ゆかりんへ コメントありがとうございます!

アトムには色々我慢をさせてしまいました。
自分の子育てもありましたし、両親の事でしょっちゅう留守番をさせました。
仕事もしてましたし、水泳にも燃えていてやはりしょっちゅう留守番をさせてしまいました。
仕事や両親の事は仕方がないとしても趣味の水泳の事であんなに留守番させた事は今でも後悔しています。
アリスを家族にして最初の頃は水泳を続けていたのですが途中からきっぱりやめました。
水泳に行く時間すらもったいないのと、とにかくもう『後悔』をしたくないんですよね、私。
それと、アリスを家族にしてから『犬の十戒』を知ったのですが、膝から崩れそうになりました。。。
Commented by アリママ at 2009-09-18 22:09 x
>cocoママへ コメントありがとうございます!

時々パソコンに向かっている私のところに来てキューキューボールを咥えてきて気付いてほしいのでドン!とわざと落したり、引っ張りっこの縄をドン!と落したりして、『ちょっと~、今はダメ~』なんてこちょっと強い口調で言うとトコトコ立ち去ってしまいます。
そしてふと見るとキューキューボールがいくつもあったり縄があったりすると涙が溢れてきます。
いつかこんな事も後悔するんだろうな、、、って。
ちゃんと遊んであげないとね♪ σ(^▽^)
by alice0827 | 2009-09-17 08:22 | Comments(22)

2005年8月27日生まれの女の仔♪ 4年振りに愛犬のいる生活が始まりました。 新幹線、スカイツリー、冬には富士山を望みながらの生活が嬉しい毎日です。


by alice0827