ブログトップ

アリスに首ったけ★

都心に雪が降る、とか、都心に雪が降るかもしれない、という天気予報の時って、
どのテレビ局も、どの番組も、どの時間帯のニュースでも八王子駅前から中継します。


f0182121_12434348.jpg






でも、八王子って都心からかなり遠い所にありますし、
方向的に言うと高尾山方面になります。




都心の他の場所が降っていなくても八王子だけ雪が降っていたり積もっていたし。。。

かなり気温が低い場所だと思いますし、そうそう、よくひょうが降ったりもしてますよね。





私は八王子には行った事がないです。

何故に八王子から中継なのでしょうか?


首都圏にお住まいのかたは多分皆さん疑問に思われているのではないかと
思うんですよね。


それに、これじゃあ、天気の参考にならないんですよね。
雪が降るのか降らないのか、積もるのか積もらないのか、、、


多くのかたがテレビにツッコミ入れているのではないかしら?
『何で八王子なの?』って。








冬眠から少し覚めてきたアリス。


こうしてロープを咥えて、私と鬼ごっごしたりしています。


これは仔犬の頃から全然変わらないね。

f0182121_12511824.jpg













f0182121_12513351.jpg













でも、眠るのも大切なお仕事な家庭犬ですから、やっぱりよく眠っていますけどね。

睡眠がよく取れるというのは人間も動物ちゃん達も何よりだと思います。



f0182121_12532637.jpg

[PR]
# by alice0827 | 2015-02-19 13:00

雪国の皆さん、ホントにごめんなさい。。。


こちらは昨日(2/9)の寒さが底だったそうで、
これからは段々暖かくなっていくのだそうです。



随分陽も長くなってきましたしね♪




f0182121_1453664.jpg






今のところインフルエンザにもかからず(当然ワクチンは毎年打ってます)、
風邪気味にもならずに過ごした今年の冬です。

毎年、軽いのど風邪とか鼻風邪とかはひくのですが、
今年はそれもなく過ごせています。


手洗い、うがいは当たり前ですが、
加湿器のお蔭もあるのかな、と思っています。

枕元に加湿器を置く、枕元にペット茶を置いて置く、
日中もしょっちゅうペット茶を飲む(私の場合はペットウーロン茶)、なども
心掛けています。

あとは、とにかく暖かい恰好をする事ですね。


まだまだ油断は禁物ですけどね。






私がこの2年間、続けている事があります。

それは、うちがマンションの6階にあるのですが、
1階に降りる時は殆ど階段を使っています。


よほど大雨の時とか雪の時とかはやめますが、
それ以外は階段を使って降りています。




マンションには住民の為のゴミ置き場のお部屋が1階にあるのですが、
ゴミ出しに行くのにも階段を使いますし、
新聞を取りに行くのも階段を使います。



あと、用事があって外に行く時も階段を使います。



但し、アリスと一緒の時はアリスの足腰に悪いのでエレベーター使用です。



何の為に階段を使うかと言いますと、単純に足腰を鍛えるためと
骨粗しょう症予防と血液の循環のため、などの健康の為です。

あと、これが普通に出来る、というのが
1つの健康のバロメーターでもあります。


転ばないように気をつけながら、
そこそこのスピードで、というかリズミカルに降りるように
心掛けています。
勿論手すりにつかまったりは絶対にしません。







そして、今月から上りもなるべくエレベーターを使わず階段を使うようにしています。


上りは結構ハードです。

心臓に負担がかかりますから、これは注意しながらやらないといけないです。



ただ、2年間、降りる時に殆ど階段を使っていたせいか、
意外と息も切れずに筋肉痛もなく上る事が出来る事には自分でも驚いています。
上りも当然手すりにはノータッチです。



息が少しあがる程度の運動をする事が、
動脈硬化予防にもなるのだそうです。




無理のない程度に頑張ります066.gif

More
[PR]
# by alice0827 | 2015-02-10 14:29

2013年2月14日(バレンタインデーだし、、、)に左後ろ脚靭帯完全断裂という
大ケガをしてしまって、それから手術をして、かれこれ約2年経ちます。




うちがやってたボール投げ遊びは、ドッグランや広い野原でボールを本気で投げて、
するとアリスも本気で爆走して、鋭角に方向転換して、
ある時は急ブレーキかけて振り返ってボールをキャッチして、
或いは転がっていくボールを追いかけて咥えて、そして、またこちらへ爆走する、
それを何回も繰り返していました。
(家の廊下でもしょっちゅうやっていました。)
それはとても靭帯や腰に悪いと知りました。




ディスクやアジリティなども靭帯を酷使しますので、
アンヨが短くて胴が長いコーギーちゃんには過酷ですので、
十分気を付けてあげて下さいね。
5歳か、せいぜい6歳まででやめてあげたほうが良いかと思われます。
ソファやベッドの飛び乗り、飛び降りなどは全てのワンちゃんに良くないそうです。(獣医さん談)




もっと早く知ってたらボール遊びや起伏のある所の爆走はさせなかったのにね、、、
アリス、ごめんね、、、、
きっとかなり前から痛かったんだよね、、、
気付いてあげてなくて、ずっとボール投げ遊びをさせてしまって、本当にごめんね、、




手術してからはボールは全て物置きに隠して、
一切その姿もニオイも抹消しました(?)

でも、特にボールを探す事もなく過ごしていますよ。






只今の時刻、午後7時過ぎ頃です。

ボール遊びをしなくなって約2年、、、

淋しげ?
(わたし的には、アリスのこの表情と雰囲気が大好きなんですけどね。^^)

f0182121_923156.jpg













いやいや、ロープを見せると、、、

突進してきて戦闘態勢、、、

こういう所はコーギーの本能剥き出しのアリスです。

f0182121_925561.jpg














で、ガブッ!!!
f0182121_9294497.jpg














踏ん張って引っ張りっこ=333 引っ張りっこ=333
永遠の三歳児です。(^^;

かなり踏ん張って、左右に頭を振っての引っ張りっこですよ。

f0182121_9293554.jpg


















あまりこちらが本気になって引っ張りっこすると、
歯が折れたり割れたりする事もあるらしいので、
かと言って、適当にやるとすぐに取る事が出来るので
それはそれでつまらないと思うし、
そこそこでこちらが負けになって、
『アリスの勝ち~~!!!凄いねぇ~! 強いねぇ~!』
を何回かやって終了です。



結構踏ん張っていて、かなりの力で引っ張りっこしています。
ここまで回復させて頂いて本当に感謝しています。

ホントに普通に生活出来ています。

そして、これからも注意しながら、
かつ無理のない程度に遊ばせていこうと思っています。

f0182121_9302533.jpg

[PR]
# by alice0827 | 2015-01-31 09:48

朝6時に起きたら、リビングにあるアリスのトイレにチッチ2ヶ所、ウンP2ヶ所、してありました。
全くはずさないでトイレにしてありました。




『アタシのトイレは結構大きいのよ。
これぐらいの大きさがあると、アリママが留守の時とか夜とか
何回もトイレがしたくなっても安心なの。』 by Alice.

f0182121_11454142.jpg






冬はやはり寒いのか、朝起きるとチッチが2ヶ所してある事が多いです。

ウンPはその時によって違いますが、夏でも1回は必ずしてあります。
PPPになる事はなく、いつも健康的な良いウンPです。



我が愛犬ながら、本当に偉いなぁ~と思います。
夜中に自分の寝床から起きて(アリスの寝床はうちらの寝室と同じ部屋にあります。)、
トコトコとリビングまで歩いて、トイレに排泄して(2回目以降は空いている場所に)、
そしてまた寝床に戻っているんだなぁ~と思うと、その姿を想像するだけで感心しています。


そうそう、1度排泄した場所はチッチ跡ですら絶対に踏まないようにしているんですよ。
ワンちゃんもきれい好きなんですよね。




我慢する事もなく排泄が出来て、そしてお水も十分飲む事が出来ているんですね。
私達は全く知らないで夢の中にいます。
(かつて『正』の字で1日の排泄の回数を数えた事があるのですが、
チッチは7回~10回、ウンPは5~6回していました。
これをお散歩でさせるのはかなり不可能に近いように思います。
それに本人(ワンコ)が排泄したいタイミングというのもあると思いますし。)





あちこちで排泄するのがワンコの習性です。
家の中でのトイレを教えるのには幾つか『コツ』があって、
この『コツ』を知っているのと知らないのとでは全く違います。
うちらは、テレビとDVDで学びました。
あとは、とにかく考えて考えて工夫をして、家での1ヶ所のトイレにするように教えました。


どんなしつけよりも、この『ハウストイレのしつけ』が一番大変だったかもしれないです。
覚悟はしていましたけどね。
(先代ワンコヨーキーズも家の中でのトイレOKでしたが、当時は今と違って指南書もなく
自己流で教えました。)





これからワンちゃんを家族になさる皆さん、是非とも家でトイレが出来るように教えてあげて下さいね。
簡単ではないですし、うちは数ヶ月かかりました。
でも、決して投げ出さないで下さいね。
ワンちゃんは必ず覚えますから。




最近、テレビでもこの件に関して取り上げる事も多くて、
『愛犬の排泄は家でさせるようにしつけましょう。
それは、周りの方々への配慮、そして愛犬、飼い主のためでもあります。』と伝えています。





最初にお外での排泄を覚えてしまうと、そこからのしつけはかなり困難になりますので、
とにかく最初に『トイレはここなんだよ。』と、根気よく根気よく教えてあげて下さいね。
やはり、お外での排泄だと、基本的に自分の寝床が汚れないし、脚とかも汚れないし、
気持ち良いのかもしれないです。
いつか、うちがアリスにトイレをどうやって教えたのかブログに書いてみたいと思いますが、
何せもう9年3ヶ月以上も前の事だし、ホントに色々工夫したり、成長とともに変えていきましたので、
書くのがちょっと大変なんです。
いつの日か、気力と体力がともなったら書くかもしれないですが、、、



ただ、うちは家でトイレをするのが当たり前だと思っていたので、
お外オンリーで排泄する、という事を考えた事は0%だった事が良かったのだと思います。
どんなにそそうをしても頑張って教えないとならないんだって思っていましたから。
他のかたもそうしていると思っていたので、ブログを始めて、こんなにも『お外オンリー排泄』の仔が
多い事に正直本当に驚きましたし、ちょっと信じられなかったです。






お外での排泄なら家が汚れなくて済むし、とかペットシーツ代がかからなくて済むし、
なんて思う事は絶対にNGですよ。
ワンちゃんもいつかはトシを取り、或いは体調不良だったりケガをしたりして、
お外に連れて行けない事があります。
それは飼い主も同じですよね、お散歩出来ない諸事情などもあります。
あとは悪天候などの時も大変ですし、何より愛犬の健康のためです。





愛犬に家の中でのトイレを教えるには、
『コツ』と『工夫』と『知恵』と『努力』と『根気』です。









058.gif写真は、お天気が良くて毛布も干したいのにどいてくれないアリス。

いいよ、いいよ、そのままで。

f0182121_11394098.jpg

[PR]
# by alice0827 | 2015-01-29 12:09