ブログトップ

アリスに首ったけ★

2013年2月14日(バレンタインデーだし、、、)に左後ろ脚靭帯完全断裂という
大ケガをしてしまって、それから手術をして、かれこれ約2年経ちます。




うちがやってたボール投げ遊びは、ドッグランや広い野原でボールを本気で投げて、
するとアリスも本気で爆走して、鋭角に方向転換して、
ある時は急ブレーキかけて振り返ってボールをキャッチして、
或いは転がっていくボールを追いかけて咥えて、そして、またこちらへ爆走する、
それを何回も繰り返していました。
(家の廊下でもしょっちゅうやっていました。)
それはとても靭帯や腰に悪いと知りました。




ディスクやアジリティなども靭帯を酷使しますので、
アンヨが短くて胴が長いコーギーちゃんには過酷ですので、
十分気を付けてあげて下さいね。
5歳か、せいぜい6歳まででやめてあげたほうが良いかと思われます。
ソファやベッドの飛び乗り、飛び降りなどは全てのワンちゃんに良くないそうです。(獣医さん談)




もっと早く知ってたらボール遊びや起伏のある所の爆走はさせなかったのにね、、、
アリス、ごめんね、、、、
きっとかなり前から痛かったんだよね、、、
気付いてあげてなくて、ずっとボール投げ遊びをさせてしまって、本当にごめんね、、




手術してからはボールは全て物置きに隠して、
一切その姿もニオイも抹消しました(?)

でも、特にボールを探す事もなく過ごしていますよ。






只今の時刻、午後7時過ぎ頃です。

ボール遊びをしなくなって約2年、、、

淋しげ?
(わたし的には、アリスのこの表情と雰囲気が大好きなんですけどね。^^)

f0182121_923156.jpg













いやいや、ロープを見せると、、、

突進してきて戦闘態勢、、、

こういう所はコーギーの本能剥き出しのアリスです。

f0182121_925561.jpg














で、ガブッ!!!
f0182121_9294497.jpg














踏ん張って引っ張りっこ=333 引っ張りっこ=333
永遠の三歳児です。(^^;

かなり踏ん張って、左右に頭を振っての引っ張りっこですよ。

f0182121_9293554.jpg


















あまりこちらが本気になって引っ張りっこすると、
歯が折れたり割れたりする事もあるらしいので、
かと言って、適当にやるとすぐに取る事が出来るので
それはそれでつまらないと思うし、
そこそこでこちらが負けになって、
『アリスの勝ち~~!!!凄いねぇ~! 強いねぇ~!』
を何回かやって終了です。



結構踏ん張っていて、かなりの力で引っ張りっこしています。
ここまで回復させて頂いて本当に感謝しています。

ホントに普通に生活出来ています。

そして、これからも注意しながら、
かつ無理のない程度に遊ばせていこうと思っています。

f0182121_9302533.jpg

[PR]
by alice0827 | 2015-01-31 09:48

朝6時に起きたら、リビングにあるアリスのトイレにチッチ2ヶ所、ウンP2ヶ所、してありました。
全くはずさないでトイレにしてありました。




『アタシのトイレは結構大きいのよ。
これぐらいの大きさがあると、アリママが留守の時とか夜とか
何回もトイレがしたくなっても安心なの。』 by Alice.

f0182121_11454142.jpg






冬はやはり寒いのか、朝起きるとチッチが2ヶ所してある事が多いです。

ウンPはその時によって違いますが、夏でも1回は必ずしてあります。
PPPになる事はなく、いつも健康的な良いウンPです。



我が愛犬ながら、本当に偉いなぁ~と思います。
夜中に自分の寝床から起きて(アリスの寝床はうちらの寝室と同じ部屋にあります。)、
トコトコとリビングまで歩いて、トイレに排泄して(2回目以降は空いている場所に)、
そしてまた寝床に戻っているんだなぁ~と思うと、その姿を想像するだけで感心しています。


そうそう、1度排泄した場所はチッチ跡ですら絶対に踏まないようにしているんですよ。
ワンちゃんもきれい好きなんですよね。




我慢する事もなく排泄が出来て、そしてお水も十分飲む事が出来ているんですね。
私達は全く知らないで夢の中にいます。
(かつて『正』の字で1日の排泄の回数を数えた事があるのですが、
チッチは7回~10回、ウンPは5~6回していました。
これをお散歩でさせるのはかなり不可能に近いように思います。
それに本人(ワンコ)が排泄したいタイミングというのもあると思いますし。)





あちこちで排泄するのがワンコの習性です。
家の中でのトイレを教えるのには幾つか『コツ』があって、
この『コツ』を知っているのと知らないのとでは全く違います。
うちらは、テレビとDVDで学びました。
あとは、とにかく考えて考えて工夫をして、家での1ヶ所のトイレにするように教えました。


どんなしつけよりも、この『ハウストイレのしつけ』が一番大変だったかもしれないです。
覚悟はしていましたけどね。
(先代ワンコヨーキーズも家の中でのトイレOKでしたが、当時は今と違って指南書もなく
自己流で教えました。)





これからワンちゃんを家族になさる皆さん、是非とも家でトイレが出来るように教えてあげて下さいね。
簡単ではないですし、うちは数ヶ月かかりました。
でも、決して投げ出さないで下さいね。
ワンちゃんは必ず覚えますから。




最近、テレビでもこの件に関して取り上げる事も多くて、
『愛犬の排泄は家でさせるようにしつけましょう。
それは、周りの方々への配慮、そして愛犬、飼い主のためでもあります。』と伝えています。





最初にお外での排泄を覚えてしまうと、そこからのしつけはかなり困難になりますので、
とにかく最初に『トイレはここなんだよ。』と、根気よく根気よく教えてあげて下さいね。
やはり、お外での排泄だと、基本的に自分の寝床が汚れないし、脚とかも汚れないし、
気持ち良いのかもしれないです。
いつか、うちがアリスにトイレをどうやって教えたのかブログに書いてみたいと思いますが、
何せもう9年3ヶ月以上も前の事だし、ホントに色々工夫したり、成長とともに変えていきましたので、
書くのがちょっと大変なんです。
いつの日か、気力と体力がともなったら書くかもしれないですが、、、



ただ、うちは家でトイレをするのが当たり前だと思っていたので、
お外オンリーで排泄する、という事を考えた事は0%だった事が良かったのだと思います。
どんなにそそうをしても頑張って教えないとならないんだって思っていましたから。
他のかたもそうしていると思っていたので、ブログを始めて、こんなにも『お外オンリー排泄』の仔が
多い事に正直本当に驚きましたし、ちょっと信じられなかったです。






お外での排泄なら家が汚れなくて済むし、とかペットシーツ代がかからなくて済むし、
なんて思う事は絶対にNGですよ。
ワンちゃんもいつかはトシを取り、或いは体調不良だったりケガをしたりして、
お外に連れて行けない事があります。
それは飼い主も同じですよね、お散歩出来ない諸事情などもあります。
あとは悪天候などの時も大変ですし、何より愛犬の健康のためです。





愛犬に家の中でのトイレを教えるには、
『コツ』と『工夫』と『知恵』と『努力』と『根気』です。









058.gif写真は、お天気が良くて毛布も干したいのにどいてくれないアリス。

いいよ、いいよ、そのままで。

f0182121_11394098.jpg

[PR]
by alice0827 | 2015-01-29 12:09

2015年1月24日(土)、猫カフェさん&ランチに行って来ました。


週の半ばの2日間、寒くて冷たい雨が降っていた首都圏ですが、この日はお天気も良く、風も無く、
気持ちの良い週末でした。



猫カフェさん&ランチでお天気が悪かった事は今まで1度も無く、本当にラッキーです。






思い思いで行動する猫ちゃんズ。

私達も思い思いで行動できる猫カフェ『猫家さん』です。

いつも思うのですが、沢山の猫ちゃんがいても、お部屋は全くニオイがしないんです。
もしも、これがワンちゃんだったら、ニオイが凄くなりますよね。

やっぱりワンちゃんとネコちゃんって体臭も全然違うんですね。

f0182121_10413128.jpg














小凛ちゃんが中にいるらしくて、ずっと気になっている2猫ちゃんズ。

f0182121_10434943.jpg













その小凛ちゃんは、とっくにそこから出て、走り回って、そして高い所でうとうとしています。

f0182121_1045937.jpg















安心な場所が高い所って、ワンちゃんには絶対にあり得ないですよね。

f0182121_10463351.jpg
















そしてやっぱり『イケメン菊ちゃん(菊一文字くん)』。

菊ちゃんは本当に万人が認める美男子ネコちゃんです。

f0182121_10481156.jpg
















仔猫ちゃんはこうしてずっと飽きずにバトルして遊んでいます。

f0182121_10492885.jpg


















狭い所に入るのが大好きなネコちゃん達。

箱の中に入ってへそ天してるので、上の穴から写真を撮ってみました。

f0182121_10511659.jpg















カメラ目線どアップの猫ちゃん。

f0182121_10524217.jpg














本日の、私が大好きだったネコちゃん053.gif

R子ちゃんと話に夢中になっていて、ふと横を見ると、私の横ですやすや眠っているネコちゃん。

こういう何気なさにとっても癒されます。


かつて、ヨーキーズのアトム&ラムが家族だった時、いつもこうしてかたわらにいてくれました。
いつもいつもそばにいたりお膝の上にいたりして、まさにくっつき虫でした。

アリスは独立心というか、べったり型ではないので、私は少し物足りないのです。
ラクな部分も勿論ありますけどね。


なので、こうやって黙ってそばにいてくれるって本当に心がなごみます012.gif

f0182121_10562094.jpg








猫家さんの後はいつものように大宮ルミネ内でランチ&おしゃべりしました063.gif










そして、我が家の『ワンコ』という名前の『寝子ちゃん』です。

f0182121_11245121.jpg


More
[PR]
by alice0827 | 2015-01-25 11:27

あれ?そろそろ午後1時?

f0182121_1191410.jpg














アリスったら、朝ゴハンを食べて、ダンナを見送ってからず~~~~っと眠っています。

まるで眠り姫のようです。


寝させておきます。
睡眠は、人間も動物も免疫力を高める大切なものなので。

ま、人間はあまり眠り過ぎると頭が痛くなり、
身体にも良くないようですので、そこそこの時間で起きないとなりませんけどね。



のどが渇くか、チッチがしたくなったらノコノコと起きてきます。

f0182121_11112840.jpg
















でもね、眠ってばかりじゃないよね。

以前のようにお外でアクティヴに時間を過ごす、という事は皆無になりましたが、
アリス、元気にしています。




相変わらずタイルマットを咥えて、私を挑発して、逃げたりもして、
そして最終的にはオヤツと交換を狙っています。



f0182121_10363134.jpg














もうすぐ左後ろ脚靭帯断裂から丸2年になります。

左脚も右脚も跛行(はこう つまりピコタン)する事もなく、普通に歩いております。


お外で走らせる事は一切ありませんが、家の中では爆走していますのでご安心下さいね。


でも、常に常にアリスの脚の事を気遣いながら生活している私達です。(特に私が。006.gif


とにかく普通に歩く事が出来て、普通に生活出来て、
年に2回ぐらいの旅行と ちょこちょこ車でお出掛け出来れば、それで十分です。



f0182121_10371845.jpg













ところで、これは、とある朝の6時20分頃の東の空です。

日の出時刻までまだ20分ぐらいあるのですが、この世のものとは思えないような空になります。

多分、写真よりも実際のほうがきれいで感動すると思います。
寒いのにベランダで見とれてしまいます。


f0182121_1453627.jpg



このマンションに住んで、こうして東西南北や春夏秋冬をしっかり感じとりながら生活しています。

本当に幸せだと思いますし、心から感謝しています。



美しくて平和な日本、、、永遠に守っていかなければいけないと思います。

More
[PR]
by alice0827 | 2015-01-18 11:27

撫子ちゃんのブログ。

1月3日を持ちまして、大好きだったワンちゃんブログ『ミニコギ・撫子日記』
ピリオドが打たれました。





その前日に撫子ままからメールで直接ご連絡を頂いていたので、
既にショックを受けていて、その分免疫はあったとは言え、
やはり実際にブログに発表されているのを見ると、とてつもない淋しさを覚えます。




撫子ちゃんの事を知ったのは、確か2006年の晩秋の頃で、もう8年以上前の事になります。


私もアリスを迎えて1年経ったあたりだったでしょうか。
まだマイブログを始めてもいませんでしたし、始めようとも全く思っていなかった頃です。





コーギーちゃんのお洋服を作っていらっしゃるNatadeCocoさんに、旭川のkayoさんというかたから
小さめコーギーちゃんのお洋服のオーダーが入って、そこで、埼玉のとある獣医さんの前に
ひどい状態で棄てられていたコギちゃんの事をNatadeCocoさんのブログで知りました。


それはそれはひどい写真で、どうしてこんなひどい事が出来るんだろう?と
涙や怒りでいっぱいになりました。






色々な方々の『命のリレー』で、そのコーギーちゃんは埼玉から旭川のkayoさんのところに
保護されていました。

私は、そのkayoさんのブログにほぼ毎日のようにコメントを入れていました。




その仔は『撫子ちゃん』と名付けられていました。
『強く育つように』と、kayoさんが名付けてくれたんだそうです。
こんなにイメージとピッタリなお名前は他にはないと思います。








そしてそして、その撫子ちゃんは東京ご在住の撫子ままのところの愛犬ちゃんになりました。




随分話をはしょりましたが、目を覆うような撫子ちゃんのあまりにもひどい状態、
そして、旭川のkayoさんの元でどんどん元気になっていき、
そして、道内でお嫁入りするかと思っていたら、何と!里親さんは東京ご在住のかた、
という事で、本当に嬉しかったです。







東京だったら近いし、いつか逢えるかもしれない、と淡い望みも抱いていました。


撫子ままは、すぐにブログを始めて下さいました。
再び撫子ちゃんの様子が見られる事がホントに嬉しかったです。





その後、撫子ままとは4回ほどお逢い出来て、そのうちの1回はおうちに呼んで頂いて
あの、あの、有名な生撫子ちゃんに逢えたのです!
(撫子ままはとっても素敵な都会的な美人ままさんです。)





撫子ままは食べきれないほどの沢山の手料理でもてなして下さいました。
どのお料理もとっても豪華で手がこんでいて、そしてとっても美味しかったです。
ご自分のブログには一切『手料理』の事を載せない撫子ままですが、
実はかなりのお料理上手なんですよ。







ブログを閉鎖する事をお知らせ下さったメールの一文には、
『旭川時代からアリママには撫子を応援して下さって、本当に感謝しています。』と書かれていました。



いつまでもそんな風に思って下さって逆にこちらが感謝しています。

なかなかそうやって最初の気持ちを持ち続けて下さるかたはいないものです。

こちらこそ本当にありがとうございます。








でも、スパッとブログを終了するあたり、ホントに撫子ままらしいな、と感じます。

そのいさぎよさ、なかなか真似出来ないものです。





実は、私も2年前あたりから『このアリスのブログっていつまで続ければ良いんだろう?
アリスがこの世でのお仕事が終わるまで書き続けて、
で、お星様になったらそれをブログでご報告して、そしてブログを終える事になるのだろうか?
でも、出来ればアリスが元気なうちにブログを終了したいな。。。』とも思っていました。



でも、やめるきっかけをつかめずにだらだらと、あまり魂が込められていようなブログを
続けている次第です。



ブログを始めて数年間は、私、異常にはしゃぎ過ぎたように思います。

色んなかたのブログも網羅するぐらい見て、コメントを書き、
自分のブログのコメントを読み、お返事を書き、
アニバーサリークイズなんかも2年続けて行なったり、、、、
情報もいち早くゲットしたりもしました。
オフ会も数回参加しました。


それら全てやめました。

一言でいうと、ある事がきっかけで、そういう事全てにまったく興味が無くなってしまいました。





基本的に最近読ませて頂いているのは、保護犬ちゃん保護猫ちゃんの里親さんになられたかたや
保護活動をなさっていらっしゃるかたのブログのみです。





ここ数年、愛犬ブログの皆さんにも色々ありました。

Mままさんのご主人が急逝されたり、Nさんがご逝去されたり、
そして、沢山の愛犬ちゃん達の訃報もどれだけあったかわかりません。

それからいつの間にか何年も更新されなくなった愛犬ブログも沢山あります。


諸行無常すら感じている今日この頃です。





私のブログもいつまで続けるのか自分でも全くわかりませんが、
どなたのブログもいつかはピリオドを打つ日が来るのですものね。

自然消滅も1つの形ではありますが、でも私は自分でピリオドを打ちたいと思っています。






撫子ちゃん&トンちゃんのブログは終わってしまいましたが、
是非、また近況などをご連絡下さいね。



あ、あと、出来ればブログ『ミニコギ・撫子日記』はそのままにしていてほしいです。
お願い致します。








今まで楽しいブログを本当に本当にありがとうございました072.gif
[PR]
by alice0827 | 2015-01-05 09:29

1月3日(土)、初詣でに行って参りました。


昨年からアリスはおうちでお留守番させています。

それまではアリスと一緒でしたし、かなりの距離を一緒に歩いて行ったりもしましたが、
寒い中、アンヨには絶対に良くないと思いましてお留守番です。


今年も1年、のんびりゆっくり暮らします。



f0182121_16105153.jpg












初詣での帰り、ちょっと寄る所があったのですが、車から見えた大きくて立派な富士山です。

さいたま市からこんなに雄大な富士山が見えるって、あまり世間では知られていないと思います。


f0182121_1612162.jpg










さいたま市のお正月三が日はお天気は良かったのですが、風も強くて結構寒かったです。


とは言え、雪が積もるわけではなく、
札幌市に居た時のように大晦日も元旦も雪かきに明け暮れた日々を思うと、
本当に雪国の方々の大変さを思います。











この写真は、お正月番組でやっていた『ダブルダイヤモンド富士山』です。

思わずテレビ画面に向かってシャッターを切りました。

f0182121_16165341.jpg










今年も1年、つつがなく過ごせたらそれで十分です。



2015年も超ゆる~~~い、そしてやる気があまり感じられない私のブログですが、
ちらっとでも覗きにいらして下さったら嬉しく思います。040.gif
[PR]
by alice0827 | 2015-01-03 16:22