お手手のしわとしわを合わせて、、、

お手手のしわとしわを合わせて しあわせ、、、な~む~~~~




f0182121_1026494.jpg

[PR]

by alice0827 | 2014-02-27 10:28

アリスちゃん、やっと歯垢除去施術を受けさせる事が出来ました。

2月17日(月)、多分アリスの人生(ワン生)で、最初で最後になろうかと思う
『歯垢除去施術』を受けさせて来ました。



本当は昨年3月上旬に受けさせる予定で、予約も入れていたのですが、
2月14日にアリスがケガをしてしまい、歯垢除去施術は中止になりました。


アリスのケガで落胆していたのですが、と同時に歯垢除去施術中止にもとってもがっかりしました。
とにかく歯周病にならないうちに1度歯垢除去施術を受けさせたかったのです。
歯周病は内臓疾患の原因になる事もありますし、歯周病になると根っこがダメになり歯が抜けたり、
治療では抜歯されたりする事もあります。
人間のように、義歯とか入れ歯とかインプラントとかないですし、、、



昨年、しっかりと獣医さんからインフォームドコンセントも受けて、
施術させる事が、ある意味楽しみでもありました。
なので、ケガとともに落胆×2でした。








本日(2/17)やっとやっと受けさせる事が出来まして、ホッとしていますし、とっても嬉しかったです。
何たって1年越しです。
アリスは検診ではいつも健康体なので、麻酔も大丈夫でしたし、
8歳半という年齢が鍵でもありました。
それ以上になるとやっぱり麻酔はやむを得ない場合を除いて、出来るだけ避けたいです。




8歳半の年齢にしては、そんなに凄い歯垢ではなかったそうです。
あと、歯周病にもなっていなかったそうです。
アリスはよくお水を飲むので、それも良かったのではないかな、と思っています。
お水の器の中に、よく食べ物のカスが沈んでいたりしますので。






獣医さんで撮らせて頂いた施術後の写真です。
アリスはもうすっかり麻酔から覚醒していました。


獣医さんと看護師さんにご協力頂いて撮りました。
ありがとうございました。(^^v)




きれい072.gif

f0182121_19593564.jpg









とっても丁寧な施術と技術のようです。
少し黄ばんでいた歯もホワイトニングもして下さったのか、真っ白になりました。

色々、自分でやってみても、これほどきれいにはなりません。
やっぱり『歯垢除去施術』は受けてみる価値です!
安心の材料にもなります。

f0182121_19594663.jpg








アリス、ごめん、ごめん、鼻水が出ちゃったね。
でも、こんな事が出来るのも獣医さんだからなんですよね。
やっぱりすごいな、獣医さんって。

f0182121_200046.jpg







本当にきれいにして頂きました。
どうもありがとうございました。



さて、今後、このきれいにして頂いた歯をどうやって維持していけば良いか、、、

う~~ん、、、やっぱりパピー時代に歯磨き習慣が出来なかったのが痛いです。
私はそれなりに努力したのですが、アリスが絶対に歯磨きをさせてくれなかったので。


獣医さんにご相談しながらシニア犬のアリスの口腔ケアをしていきたいと思います。




歯垢除去施術、受けさせて本当に良かったって思っています。
6歳頃から上下の奥歯に歯石・歯垢が付き始め、全体的に歯の色も少し黄ばんで来て、
口臭はそれほどしてなかったのですが、ずっと気になっていました。

ただ、やはり麻酔をかけますので、きちんと主治医先生とのお話し合い、インフォームドコンセント、
それから血液検査などはしっかり受けて下さいね。



アリスを獣医さんに連れて行ったのが午前9時前。
勿論絶食です。
施術は12時開始で、1時間もしないうちに終わります、と言われました。
麻酔からの覚醒、その後の健康状態を診るので、お迎えは午後4時頃、と言われました。


迎えに行くと、アリスちゃん、エリカラ付けてましたし、前足には点滴の針もありました。
歯垢除去施術とは言え、やはり手術に変わりないんだなぁ~と改めて思いました。
点滴の針を噛んだりしない為のエリカラです。
その後すぐに、点滴の針も抜かれ、エリカラも外されました。



その日はすでに抗生剤を注射されているそうで、翌日から抗生剤を飲ませています。
5日分です。


それでもやっぱり受けさせて本当に良かったと思っています。





アリス、お疲れさまでした。
アリママは色んな意味でホッとして、腰砕けになりそうでしたよ。^^

f0182121_20122656.jpg

[PR]

by alice0827 | 2014-02-17 20:19

2月14日と言えば、、、

世間一般でも、わたし的にもやっぱり053.gifバレンタインデー053.gifです。



でも、うちにはもう1つ『2月14日と言えば、、、』があります。

それは、2013年にアリスが左後ろ脚靭帯完全断裂をしてしまった日です。



記念日なんかにしたくないですが、きっと毎年思い出すと思いますし、
1年以内に反対側の脚の靭帯も断裂する確率が、今までの患者さん(ワンちゃん)で4割と言われていたので、取り敢えず月日の目安にはなっています。



慎重に慎重に過ごして来たこの1年です。
絶対に残りの6割になろう、なりたい、と思って過ごした1年です。
今のトコ、何とか右脚は大丈夫です。

でも、これからもずっと慎重に暮らしていこうと思っています。




あの一連の大変さ、、、
ケガ⇒検査⇒入院⇒TPLO手術⇒1週間の入院⇒退院⇒何回かの経過診察⇒抜糸
⇒何回かの経過診察⇒半年後のプレート除去手術⇒経過診察⇒抜糸⇒何回かの経過診察、
等々、2月14日から10月7日までの体験を忘れる事はありません。

今年の3月には、手術後1年の経過診察に行く予定です。





ひゃ!可愛いお顔!012.gif
これは、私がアリスの夕ご飯(フード)の用意をしているのをじっと待っているトコです。

f0182121_18195541.jpg


More
[PR]

by alice0827 | 2014-02-13 18:50

猫カフェさん&ランチへ。

2月2日(日)、猫カフェ『猫家さん』&ランチに行って来ました。



猫家さんに新顔ちゃんがいました。

f0182121_1126224.jpg



R子ちゃんの話ですと、デボン・レックスというのはとっても珍しい猫種なんだそうです。








ケージの中にいる時はお洋服着てます。

f0182121_11292112.jpg









シャープな感じで、丸顔のネコちゃんの多い猫家さんの猫ちゃんの中では目立ちます。

f0182121_11303311.jpg











ケージから出してもらったデボンちゃん(仮名)。
でも、お洋服を着ていると固まっちゃうんだそうです。
f0182121_1143490.jpg











f0182121_11311265.jpg











お洋服を脱がせてもらうと、まあまあ仔猫ちゃん特有の目にも止まらぬ動きになりました005.gif




色々な猫カフェさんがテレビで取り上げられたりしていますが、
『猫家さん』はとても広い空間です。
しかも清潔です。
私は狭い場所がちょっと苦手なので『猫家さん』は本当に居心地が良いです。

f0182121_11493889.jpg






f0182121_11495581.jpg








この広い空間をデボンちゃんは、縦横無尽に、かなりのスピードで走り回っていました。
ネコちゃんのポテンシャルって凄いですね。


f0182121_11375935.jpg










f0182121_1138595.jpg











f0182121_11394073.jpg










f0182121_11395697.jpg














他の猫ちゃん達はいつものようにのんびりまったり、好きなように過ごしていました♪
ただ今日は、割とみんな起きていました。
眠ってばかりの時もあるもんで。


菊ちゃんもついこの間までは仔猫ちゃんだったのよね。
期待を裏切らない美男子君に成長しています。
f0182121_11443892.jpg











f0182121_11454265.jpg









f0182121_11455526.jpg










f0182121_11461825.jpg










f0182121_11463817.jpg












こんな不思議で面白い光景もありました。^^

f0182121_11553542.jpg


なんでお互いにずっとガンミしてるのかしら?037.gif







f0182121_1274471.jpg


ずっとこんな状態なので、スタッフさんに離されちゃってました。^^

でも、猫家さんトコの猫ちゃん達ってみんな穏やかです。












可愛い♪

f0182121_129585.jpg











この仔、私の横にずっと居てくれました。
嬉しい♪
私も随分触れるようになりましたよ。

f0182121_12103590.jpg












f0182121_12111068.jpg











ザ・寝子ちゃんズ♪

f0182121_12112552.jpg











f0182121_12114061.jpg











f0182121_12115545.jpg













f0182121_12134825.jpg




この後、いつのもようにランチしに行きました。

久し振りという事もあって色々おしゃべりしました。
って言うか、猫家さんでも結構喋ってましたけどね。^^












こちらはうちの『寝子』ちゃんのアリスです。

f0182121_1216445.jpg




手術したほうの左のアンヨにも筋肉がどんどん付いて、右のアンヨと全く変わらなくなりました。
こうして『ベチャ寝』も出来るので関節も柔らかいし、
本人(アリス)も全く違和感がないようです。

More
[PR]

by alice0827 | 2014-02-03 12:29